dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

 2004/10/25(月)

次回から正常に戻ります…と書いてはや幾とせ。正常って日記書かないことなんですか? という皮肉をいただく。ああ申し訳ないというかその通りですというか。先月末から今月にかけてはいろいろと。まずはムリョウのHPの整理と更新。といっても実際に更新しているのはデザイナーさんなのですが。取り合えず北米版DVDやら各国での放映もあるし、そのうちNHK以外の局の放映もあるやもしれない、なんてことも鑑みて今後の方針とかを決めたりとか。まずは取っ散らかったままのDVD販促用のページを閉じてもらいました。「クイズに答えたら素敵なプレゼントが!」と開設以来言いつつも更新がストップしていたのはちょっと恥ずかしいですからね。その一方で公式HPも見づらくなってきたのでわかりやすいものにリニューアル予定です。更新も地道に気長に続けていこうかと。
 そしてナデシコTV版のリマスターですが、これはかなり時間がかかる予感──キングさんもその辺を見越してか販売のスケジュール予定には全く入れていません。現在カラーコレクション(色調整すること。略してカラコレ)中なのですが、大体の方針をオペレーターの方が組み上げてから佐藤がチェックする感じで行っています。TVアニメの場合、カットごとに色決め、というよりもブリッジ内、宇宙空間、地上シーンなどのように、いかにも沢山出てきそうなシチュエーションの色を色彩設計の人があらかじめ決めておいて、各話数の色指定の人がそれに従って色を割り振っていくのがセオリーです。そのために毎話数に佐藤が付きっきりでカラコレをする必要がないため非常に助かっています。これが劇場作品だったら一カット、あるいは数フレームごとのチェックとかしなければならなくなったりするのでかなり神経すり減らすのですが。じゃあ楽チンなんじゃない監督は何やってるのと言われてしまいそうですが、その分佐藤は音響用の追加台本を。5.1chにするには昔の音源では心許ないところが出てくるのでセリフ(主にガヤ関係)を足したりしています。結局ダビングは全てやり直しなので2クールの新番組を今から始める気分です。ましてや新番組が沢山の中での作業ですからスケジュールとか作業量の関係で毎週作業、というわけにはいかないでしょうから…「何かプロジェクトXな気分ですよ」とは某氏の言ですが確かに。「ナデシコ2なんておいそれとは口に出来ませんよね、この作業をしていると」ああその通り。作画が荒かったりヘボい演出があったりと、突っ込み所のあるフィルムではあるけれどナデシコには当時の熱気と勢いがある。そんな作品の続編をやるのならば…「まずはステルヴィア2ですかね」
 あ、ステルヴィアとナデシコは別物ですよ。企画の成り立ちからして別です。何かそこのところ間違えられてるようですし、当面書くこともないのでそこら辺を次回──

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.