dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

スポンサーサイト --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り線

忘年会シーズン突入 2009/11/28(土)

今週は仕事もあるけど諸行事もいっぱい。まずは24日。0時開始を待っての酉の市。浅草は鷲神社へ博多やの面々&常連の計六人で行って参りました。基本は店の熊手を新調するためですが、「カントクも商売人なんだから熊手の一つも買った方がいいよ」と店のミッちゃんに言われて、手頃なものがあったらオレも買うかなと。
30281531_3803294861.jpg
それにしても暖かい夜で助かりました。基本0時からだと地元の人がメインなのか、思ったほどの混雑では無く、難なく参拝も完了。 で、熊手を求めてウロウロと。結果、サトウの買ったものは──
1346125418_236.jpg
熊手ならぬ升飾りでした。

でもって26日。前日にロフトプラスワンでお疲れな笹本さんを再び新宿に呼び出して、諸々にかこつけて飲み。北海道からやって来た笹本さんをジンギスカンに連れて行くというのはある意味ナイスチョイス(笑)。おかげで正しいジンギスカンの焼き方を知りましたよ。その後はお薦めのアイリッシュパブ。ベルヘイブンが美味かった。イイ店を知りました。そうか、笹本さんと会ったのはコクラノミコン('96)が最初だったっけ。

そして昨日は『杉並アニメ物語』の忘年会。残ったギャラ(現金ではなく商品券)で飲んじゃおうぜという会でしたが、いやー杉並区の商品券で贅沢をする困難さと言ったら…なみすけ商品券はそれほどでもないのに、商工会議所発行の商品券に対する風当たりと言ったら(使えない店多すぎ)!

今回、金春さんのリサーチで行った『味彩坊』は、こころよく商品券を受け取ってくれました。ありがとう、味彩坊…

よぉし、贅沢しようぜという大地さんの号令のもとに真っ先にオーダーされたのは──
1349320627_204.jpg
マグロの相盛りとサーロイン。そうさ、わかりやすいのが俺たちだぜ!とはいえ結局、商品券は使い切れず…残りは皆で山分けしました。

は~、これで杉並アニメ物語も本当に一区切りしたような気が。皆様おつかれさまでした。


そんなこんなで、忘年会シーズンに突入した模様。その分年末は落ち着けるのか?取りあえず12月は出来る限りジムへ行く日と走る日を増やしたいところ。筋肉増え過ぎてもマズイので有酸素運動をもちっとやらないといけない感じです。
スポンサーサイト

仕切り線

年末進行 2009/11/26(木)

というか何というか、色々あれこれ動いております。『ミニスカ宇宙海賊』の方はシナリオ作業に突入。キャラデザ、メカデザに関しては選考中…ま、その辺も含めての諸々は現在オフィシャルページがあるわけではないので、この日記で可能な限りご報告させていただく事になるでしょう。PD氏が「(広報は)あんたがどんどんやってくれ」と言っていましたが、ホントにイイのか?

…出来る範囲で浮かれずさりげに、という感じでいきたいと思います。


続きを読む »


仕切り線

無事です 2009/11/23(月)

心配して下さった方々、オレは無事です。

というか、昨日は飲んでいましたが、何故か足が向かず。朝に目覚めてビックリです。


石狩亭に初めて行ったのは、亜細亜堂時代。『ちびまる子ちゃん』の美術打ち合わせにアトリエロークに行った後に「飲みに行こう」と誘われて狭い階段を上ったのが…もう20年前になるのでしょうか。高円寺の飲み助ならば、必ず一度は入った事のある店でした。亡くなられた方、怪我をされた方も多いので、何を言っていいのかわかりません。知り合いも顔見知りも数多いのでただただ心配です。


何はともあれ一言だけ。 石狩亭、ありがとう。

仕切り線

こちらも発表 2009/11/18(水)

いつ出るいつ出るとよく聞かれていた『機動戦艦ナデシコ』のBDですが、先日発表になりましたね。何と『宇宙のステルヴィア』のBD-BOXもラインナップに。

ちなみにスタチャのBD製品は、

HDニューテレシネマスター(フィルムのHDテレシネ化→デジタルマスター)
HDオリジナルマスター(元来がHD制作されたものをBD化)
HDリマスター(SDマスターをアップコン)

という形で区分けする模様。
今度の『ナデシコ』BD-BOXがHDニューテレシネマスター(ゲキガンガー劇場版はHDリマスター)、『ステルヴィア』BD-BOXがHDリマスター、という感じですね。

その二つのニュースに隠れていますが、さりげに『You get to burning』のマキシCDも発売です。今回はエンディングの『私らしく』に加えて、劇場版の『Dearest』も入っているというお得ぶり。

夏のパチンコの影響で、何と昔の8センチCDのバックが殺到しているそうです。当然在庫もさしてある訳でもないので、わざわざ再プレスする羽目に。そんな反響の大きさから、8センチCDを定価で売るのはお客さんに失礼なんじゃ…というわけで今回の発売につながった次第。なかなかこういう例は珍しいですね。

1月27日発売で税込み1000円。お得です(笑)

仕切り線

発表されましたね 2009/11/17(火)

朝日新聞出版さんのところでも触れられていますが、佐藤の次の新作は『ミニスカ宇宙海賊』(著・笹本祐一)になります。

2011年なんてずいぶん先だな~と思われるでしょうが、その辺りは地デジ完全移行を睨んでという事で。思い起こせば、2008年の10月、原作の第一巻が発売されたその月に、PD氏から「これはあんたがアニメ化するしかない」「宇宙ものを久しぶりにやろう」と持ちかけられたのがきっかけですが…ようやく発表までにこぎ着けたなあという感じです。

それにしても、昔アニメというのは「作る!」といきなり決まって放送まで3ヶ月、なんてことが僕が演出の頃はよくありました。今はプレゼンなり、契約なり、予算なりと色々キチンと段階を踏まえて作っていくのでその頃に較べたら、時間の掛かり方は随分まともになったのかも。とはいえ、実制作はこれからなので、予断は許しませんが(笑)。

アニメ業界というのは本来、「テレビ」アニメ業界なわけで、あくまで番組制作の下請けでしかなかったわけですが、ここ十数年でようやく「アニメを作る」業界になったのかなあと思います。その分、昔より堅苦しくなったと思っている方もいるでしょうが、それも時代の流れでしょうね。

さて、『ミニスカ宇宙海賊』、監督・シリーズ構成が佐藤で制作会社はサテライト、というところまでしか現時点では報じられていませんが、追々情報が増えていくことでしょう。しばしお待ちを。
30281531_3541034926.jpg
写真は先日行った『パクチーハウス東京』、琥珀エビスのメガジョッキ。手前の皿はピータン豆腐のパクチー入り。グリグリかき混ぜて食べるのがルールです。ホントはラグマン鍋の写真を撮るべきだったんでしょうけど、携帯が電池切れ。やっぱりデジカメを一台新調しないと。

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。