dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

スポンサーサイト --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り線

 2004/06/07(月)

前回ここに書いたとおり行って参りました、オランダ。何しに行ったのかというと、こういう催し(http://www.animecon.nl/)があったためだったのですが、いやはや「いいねオランダ!」ってな感じの五日間でした。チューリップは先月で終わり、今はバラが咲き誇る季節(って結局バラは見なかったような…)。何よりもずっと夜の10時頃まで昼間が続くというのはいいですね。元々が暗くなったら寝よう、という生活習慣ではないので当初は面食らいましたが、全く苦にはならず。おまけに湿度が低いためか雨が降っても快適だったのが良かったです(気分は高原)。ホテルの浴室に換気扇がないので「おいおい」と最初は思ったのですが湯船を張ってみて納得、壁に水滴が付かないし鏡も全く曇らない。現地の食べ物は乳製品とか色々あったのでしょうが佐藤の場合はハイネケン。朝から晩まで飽きもせずにハイネケン飲んでました。
 さて、そんなこんなでコンベンションなのですが、場所はアムステルダムから電車で二時間弱ほどのドイツ国境にほど近い所にあるアルメロという街。会場は三百人は入ろうかというホールがある、その名もズバリ、シアターホテル・アルメロ。宿泊客も期間中はほぼ参加者、ということで正にホテルは貸し切り状態でした。オランダの“アニメ”事情はというと、FOXチャンネルでは遊戯王は絶賛放映中だし、地元の放送局でもカリメロや小さなバイキング・ビッケなどが繰り返し放映されています。しかし、現在日本で放映中のアニメに関しては…これがまたほとんどインターネットのおかげでしょう、情報に関してはほとんどリアルタイム。下手をすれば僕よりも詳しい人も結構いるわけで──この話は次回に続きます。

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。