dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

 2004/07/06(火)

明日は七夕、ッてえと佐藤の誕生日になってしまうのでさりげに前日のうちに今までの出来事などをかいつまみ──前回更新より二週間あまり、色々なことがありました。まずはプリン。これが只のプリンじゃない、バケツプリン。といいましても1リットルちょいの小さなバケツに入った一見可愛らしいシロモノだったのですが──プリンを食べにウチに集まったのは岸尾、大宙、広橋、松岡のステルヴィアな宇宙の勇士達。いつもよりも集まり悪いけど所詮はプリン、ちょろいもんだぜと楽勝ムードな一同…しかし思わぬ落とし穴が。松岡“アリサ”由貴の作ったキムチ鍋(お題は桜肉)を堪能しすぎて腹一杯に。一人辺り豆腐一丁分以上なプリンを皆でヒーヒー言いながら食べたのはもう二週間ちょい前。それから昔知り合った方が出演している音楽ビアホールをのぞきに久しぶりに銀座へ。洋書イエナが無くなってからはご無沙汰でしたが銀座は相変わらず銀座な感じで懐かしく。んでもって先週は新宿ロフトプラスワンにてアニメスタイルのイベント。今回は『マインド・ゲーム』の公開も間近な湯浅君の特集で、動員が何と二百人超。最初は後ろの席でのんびり見ていようかと思ったのですが、ゲストの話を引き受けてよかったですよ。開演時に札止めだったそうなので入れずに引き返した人も多かったようでそんな方は来月のイベントにレッツゴー! ってまた満員になったりして。五時に開演、中休み挟んで終わったのが十時過ぎという長丁場でしたが、三部構成にしたのが功を奏したか、楽しいイベントだったと思います。何より湯浅君が湯浅君のままで監督としてグレードアップしてたのは嬉しい限りでした。『ねこぢる草』を終えたあと「もう暗いの作るのはいいや(笑)」なんて話してたのですが、その言葉の通りな作品のようで楽しみです、『マインド・ゲーム』。

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.