dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

スポンサーサイト --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り線

 2004/08/09(月)

というわけでOTAKONへ行って参りました。期間は7/29~8/3の6日間。ちなみに開催地のボルチモアというのはワシントンDCのそば、ニューヨークがあるアメリカ東海岸側…7月上旬にはそのニューヨークでAX(アニメエクスポ)がありましたが、かのイベントが商業色いっぱいなのに対してOTAKONの方は手作り感のあるボランティアスタッフが中心になって行われている三日間(7/30~8/2)のイベントです。とはいえ今年は集計がまだなのではっきりとは言えませんが観客が何と三万人に達しようかという勢い。コンベンションセンター全てを借り切ってやってるわけですからスゴイです。日本からは僕の他に大河内一楼さん、箕輪豊さん、佐藤雄三さん、コゲどんぼさん、そして我らがangelaがゲストとして参加しました。29日はホリーさんという女性(某スタッフのお姉さんだそうです)の自宅にて歓迎パーティーだったのですが、自宅というには…これはほとんど反則です(http://www2.gotriad.com/article/articleprint/7321/-1/47/)。我々日本人ゲストはひたすらうらやましー、って感じでホリーさんの案内でお家探索を楽しみました。地下も入れれば計五階? 自宅のキッチンで業者(Austin Grill)がレストランなサービスand料理がいただけるってのも初体験でした。ナスのようにでかいマッシュルーム炒めが予想外に旨く牛肉も柔らかくて旨くて…とは気が付けばいえビールばっかり飲んでたのは暑くて喉が乾いていたせいとはいえ勿体なかったような。もうこの歓迎ぶりだけでも明日からは頑張ろうってな気になろうてなもの。

 で、30日。開会式ののち早速佐藤のパネルが行われました。通訳を交えての質疑応答。ここでも「ステルヴィア2はどんな内容ですか?」などの質問が(笑)。もちろん答えましたよ。日本と違ってしがらみないし。その辺りはアメリカのサイトのリポートをご覧になるとよいかも。あとカレカノの脚本についての質問。どうやら向こうのDVDリリースが途中らしくて今旬な作品のようです。「一本だけ参加した理由は?」とか「カレカノ大好きです!」とかパネル以外でも色々声を求められました。あと、「サトウサンの好きなWWEレスラーは?」というのは良い質問でした(笑)。七月の武道館でのサプライズを話すと「オオ」という軽い驚きが室内に。そうだよな、テイカー万歳! ってな感じで何のパネルなんだか。

 次回に続きます──

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。