dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

 2004/11/04(木)

angelaや斎賀さんの日記などでも触れられていましたが、先日秋に入って初鍋を致しました。その先日というのは砂丘で鬼ごっこしたりラクダに乗ったり(黒ネコな人)、公録イベントのミュージカルの稽古でヘトヘトになっている人(広橋キミだ!)もいたという10月31日の日曜日。雨もぱらつく決して良い天気とはいえない日ではありましたが総勢何と15人! 過去最大の人数が我が家の居間を占拠したわけです。メンバーはチームステルヴィア(笑)のいつもの皆様に加え、今回はangelaの二人に珠樹社長、中西千野池田のプロデューサー3人組も加わってなかなか壮観な眺め。「こんな時にバケツプリンがあったらなぁ…(岸尾談)」確かにこの人数ならばバケツプリンは大層旨く食えた筈。しかし今回、新たにタコ焼き器が導入! 持ってきたのはangelaのアッちゃんだったか(すでに記憶が怪しい)。会の当初は松岡由貴率いる鍋チームとangelaのタコ焼きチームが仲良く背中合わせで準備をしていたのですが、小麦粉を溶こうかという段になって大阪の血が騒いだ(笑)松岡さんがタコ焼きも仕切る仕切る。さすがステルヴィア随一の料理人、軽やかにタコ焼きを丸く転がす手付きに「おおお」と思わず声を上げる一同。更にはカレー味のタコ焼きなども作られていく様は見事でしたねえ。鍋は千野PDの持ってきたカニ足でのしゃぶしゃぶ! ここでもさりげにだし汁に一工夫する松岡由貴(すごいぞマツユキ!)。彼女が参加すると我が家の宴会のグレードは格段に上がるのが毎回嬉しいところ。かくして鍋にタコ焼き、酒にステルヴィアDVD(終始流してた)で盛り上がった数時間でした。ごった返した中、ソファを飛び石のようにぴょんぴょん移動して水割りを作る野中藍の姿が親戚の集まりではしゃぐ子供のようで微笑ましかったというか「だめだぞポンポン乗っちゃあ」というか。終電も過ぎようかという頃にお開きになりましたが、皆で持ち寄った酒や飲み物が大量に我が家には残り…これは近々にまたやれ、ということなのか──(といいながら繰り返し続く)それにしても会の後の後片付けは皆さんいつもありがとう。

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.