dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

スポンサーサイト --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り線

 2005/10/17(月)

気がつくと10月。年末のスケジュールを心配する季節になりました。ちなみに11月中にTV版のミックスが終了予定、12月25日は劇場版ナデシコのミックス作業が決定(トホホ)。HDのマスターアップは年明けになります。まさに3年越しになりますね。スタッフの方々、もう一息です。とはいえまだまだかなり長い一息だったりするのですが(笑)。

 ちなみに従来の劇場版はご承知の通りドルビーサラウンドと銘打たれていましたが、上映する映画館の音響設備等々を考えて、サラウンドと言っても殆どステレオに近い感じでミックスされていました。これはアニメに限らず、邦画はどんな場所でも普通に鑑賞できるように敢えてモノラル、或いはステレオで済ましていたのに倣ったものです。例えば幾原邦彦監督の劇場版セーラームーンRは公開時モノラルで、ビデオ発売時にあらためてステレオ化されました。劇場アニメをまんまステレオで映画館にかけるようになったのも結構最近になってからだったりします。ここから更に5.1chに対応させるためには音響設計そのものが変わってきます。リマスターだ、5.1chだとサトウが日記で書いていても、どうせ大した違いはないんだろうが、という方がいられるかと思います。百聞は一見にしかず、実際にリニューアルしたTV版なり劇場版を皆さんに見ていただく機会を数多く設けてくれることをキングレコードさんに期待しましょう(笑)。

 先日、某誌の企画で働き者の若手監督達と対談をしました。「2005年を振り返る」という去年今年と作品を監督していないサトウにしてみると地獄のような(笑)企画だったわけですが、案の定「仕事をしなさい!」と皆さんから叱咤激励を受けました。言われるまでもなく只今モロモロ始めています。まだ発表できる段階のモノが何一つ無いのですが、情報解禁になったところからここでお知らせできればよいかなと。

 前回前々回の日記以来、今なお各国或いは様々な方たちのメールを戴いていますが、基本的には二つの作品の企画は凍結ということは変わりません。ただし、巷で語られている権利関係やら諸々の推測は事実と反しています。結論として、続編をやるよりもより魅力的なコンテンツを作り上げていくことに力を注ごう、ということなので…その時その時の諸問題は確かにいろいろな影響を与えていますが、最終的には前向きな決定ということで了解して下さい。皆さん、ご心配をお掛けしました。

      *        *        *

 そういえば、ここの日記をブログと勘違いしている方が多いようなので、だったらブログもイイかもな、と思っています。公式な情報と日記めいたモノの混在は確かにわかりづらいかもしれませんし。ま、思いついただけで、実現するとしてもしばらく先の話ですが──

仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。