dragon-brave.com[サトウタツオ通信]sato tatsuo offcial web site
プロフィール ブログ ギャラリー 仕事歴 サトウ的オレ的メニュー 色々もの思ったモノとか メール
BACK

先行上映会 2009/02/21(土)

今日は『バスカッシュ!』の先行上映会でした。場所は日本教育会館一ツ橋ホール。第一話の上映にキャスト並びにスタッフのトークという約一時間あまりのイベントでしたが、朝から並ぶ人もいたとかでありがたいやら恐縮やら。本来だったら座席抽選やら整理番号やら色々出来そうですが、今回『バスカッシュ!』はオリジナルアニメなわけで、蓋を開けてみないとどのくらいお客さんが来るのかわからない。

実際、東京だけでも定員の三倍近い応募があったとかでホッと一息(オリジナル作品でこの数はなかなか来ないですから)したものの、当日は開場当時空席が目立ち…タダのイベントなので、欠席してもしかたないかなあと思うものの、落選した人にも悪いよなあと。かといってこれをお金を取るイベントにして見たい人に見てもらおうとするならば、もうちょっとイベントとして準備をしなければいけませんからね。

っていうか、そもそも『バスカッシュ!』って何よ?という人ばかりの中、声優さんの人気に乗っかる形(笑)ではあるにしてもかなりの健闘ですね…なんて他人事のようなことを書いてますが、佐藤もシリーズ構成、メインスタッフなわけです。オリジナルアニメってのは作れば売れるものでもないので、初めてお客さんに見てもらうというのは大変緊張するし、ドキドキものだったりします。で、席はというと、上映開始後に駆け込む人もいたりして、何だかんだでほぼ埋まったようで何よりでした。

映像は上映用のダウンコンバートなれど、情報量はもの凄く色味はキレイ。きちんと大画面に耐えうる映像でした。スゴイ!惜しむらくは5.1ch音声を無理矢理ステレオにしているために引っ込んでしまう音が出てしまうこと。そのため、やむなく音声を大きめにしていたのでしょうか、席によってはかなり響いていたんじゃないかなあと。ただ、これは仕方ないかなと。この先、もし上映イベントを本格的にやるんだったら、HD画質と5.1ch音声で是非!やー、これだけ作り込んだフィルム、機会があるなら大画面で見て頂きたい。そう思わせる第一話でした。
上映の後はキャストのトークショー。司会は鷲崎さん…あー、ますみんとラジオをやっている方ですね。かなり楽しいトークが展開。この辺りは特番で流すらしく、きちんとカメラで撮っていました。スタッフトークは河森さんへの声援が多く、さすが。ロマンさんが日本語で話し出した時のどよめきは舞台から見ていて面白かったです(笑)。

当初はトークショーに板垣監督は出演しない予定だったのですが、「そういうわけにもいかないよ」という河森さんとの協議の結果、最後に顔を出してもらおうということに。そんなこんなで板垣コールに圧されて監督壇上へ。ますみんがさりげにマイクを渡し、その帰り際に一言「よくやった」とツッコミ。この他、トークの間もオフマイクで隣の席の花澤さんに姉モードで話しかけたりと、いつの間にか大きくなった浅野真澄に思わず涙。昔は怯えた子鹿のようだったのにね(笑)。

観客層は女性がかなりの割合で多く、おそらく下野君効果なのでしょうが、このまま放送開始後もこんな感じで色々な人たちに見てもらえればいいなあと思います。CGや背景の凄さばかり喧伝されてますが、作画もかなりがんばってますよ。板垣君は「これからはCGですよ」とか言っていますが、実際はかなり作画にもこだわってます。とはいえ、作画の勢いや元気の良さだけではいつか息切れするのがテレビシリーズ。そこで構成脚本が当初よりアレコレ仕掛けていかなければならないわけでさあ大変。冷や汗かきまくりな今日この頃ですが、転機確変の機会となる作品になりそうです。

再来週は大阪での上映会。浅野さんは「たこ焼きたこ焼き」と叫んでいましたので、きっと大阪会場の楽屋にはたこ焼きが並ぶことでしょう。


仕切り線

 | 最新の日記へ | 

diary
BACK TOP
copyright(C)2005 FUKO-SYA.all right rezerved.